2005年08月20日

好きな人

オレはブログは書きたい時しか書かない人だけど

触れた時に書きたいと思う対象がいくつかある

『自分』 『自然』 『好きな人』 だ。

この三つに触れたとき、

あー なんかブログ書きたいなと思う。

特に多いのは好きな人だけど。

なんだろね。

きっと、好きな人と触れたときに伝えたいことが死ぬほどあって

伝え切れなかったエネルギーをブログで

発散させてるのかな(笑


いいね 好きって気持ち

心地いい。

posted by ジョージ at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

今日は色々あったので

久々にブログを書いてみたり(w

この間、雑誌で読んだ記事なんだけど

『運命の恋愛=ずっとつづく恋愛 とはかぎらない』

と書いてあった。

たしか、深田恭子がロリータの格好をしていた映画の原作者かな

雑誌はzipperだったと想いまふ(妹のやつが置いてあったので見てた)

まぁ 言われてみればそういうもんなのかなと。

こいつとは別れないだろとか

ずっと一緒にいてぇと想ったやつと

別れると 『あれ?オレの勘違い?』

とか想ったりもしてたんだけど。

↑の文をみてすっきり。

あぁ その通りだな、、と。

長く続かなくても

運命を感じて大切にしてきた恋愛なら

そりゃ じゅーぶん運命の恋愛だったのだなと。

終わったから違かったとかそうゆうことではないのだなと。

だから、これからもいっぱい運命の恋愛ってやつをたのしんでやろーと

想います(笑


posted by ジョージ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

さんまの言葉


浅い恋愛ばっかのヤツはいつまでも恋愛の経験値が低いまま

一ヶ月の恋愛ばっか繰り返してるヤツは一ヶ月の恋愛経験を繰り返してるだけ

だから、実はたいした成長はない

恋愛経験を積みたかったら

深い恋愛をする必要がある。

いかに長く、深くつき合うか。

それによって本当の意味で経験は積み上げられる。


とか、だーいぶ昔の恋のから騒ぎでいうてました

関西弁でねぇ

さんまさんの中のデカイ所を見た気分がしました。
posted by ジョージ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

パートナーの見つけ方

オレはパートナーを見つけるときの意識していることが一つあります

それは、数年後つき合っていても楽しいかどうかだけです。

つき合い始めに楽しいのは当たり前です。

てか、それは相手が誰であろうが付き合い始めはわくわくどきどきします。

これがない相手とはつき合わないのが無難です。

数年後、一緒にいても楽しいか あきなそうか

それが相性ってやつだと思います。

数年後のことなんてわかりません。

予想なんてはずれることばっかりです。

でも、数年後も楽しそうと思える相手なら

今は間違いなく楽しいと思いませんか??

あと、乗り換えをする場合もしかりです。

つき合って三年目の彼氏と会ったばかりのニューカマーを比較するときに

『わくわく』や『楽しみ』だけで判断すると危険です。

三年目なんてわくわくや楽しみをずっと継続できるヤツなんて

いませんから。間違いなく。
(どんなすごいヤツでもパートナーには慣れってものがあるので)

考え方としては、

彼氏が三年目ならば、そのニューカマーと三年つき合った場合を

想像してみて、今の彼よりよさそう!!と思うなら

GOです(笑


オトコもオンナもそうですけど、

オレらの世代はそろそろオンナノコとしては最高値になる時期なので
(あくまで見た目等に関してですが。)

今のうちにいかに長く楽しめる相手を見つけておくか。

これは重要なんじゃないかなぁと思います。

オトコは、、、、。

まだまだガキなんでいまのうちにいろんないいオンナから

学びを得て下さい(笑
(浮気しろって意味じゃないです。女友達との交流でも学びは無限大です)






posted by ジョージ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛感情

恋愛感情なんてつき合いでいえば

『おまけ』みたいなもんです。

いうなれば、新しく買ったモノを買って、それを使い始める時の

うきうき感みたいなもんじゃないですか??(笑

だから、うきうき感だけ求めて恋愛する人が

長続きしないのは当たり前だと思います。

相手自体を見ていないのですから。

うきうきがなくなるのは当たり前。
(でも、うきうきは長続きさせたり、再生させたりは可能)

うきうきがなくなって初めて、本当のお付き合いは始めるのでは

ないかなと思います。

一回、うきうき以降も続く深い恋愛(?)を経験すると

そっちの方がはるかに快感なんで(安心や信頼をお互いが持っている状態)

うきうきなんてあろーがなかろーがどっちでもいいと

思えるようになるんですけどね。

初期恋愛とそれ以降の恋愛はベツモノだと思います。

長期恋愛は友情に近いんでしょうね。

今日、ある本で『パートナーとの友情を深めれるといい人生を送れる』

と書いてあるのをみて ほほ〜〜〜  と思いました。

結局は、恋愛とか愛情とかいうコトバに囚われずに

相手をいかに思いやれるか。

それができるカップルが幸せになるんでしょうねぇ。

オレも気をつけないとなぁ、、、。
posted by ジョージ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

つき合うってなんだぁ??


『友達と会う』と『恋人と会う』ってベツモノですよね。

友達と会うってのはいうなれば単発イベント。刺激や楽しさが強いです。

そして、恋人と会うっていうのは最小の組織創りかなと思いました。

パートナーとの二人の人生がよりよく楽しくなるための組織、環境

をどう創り上げていくのか。

それを積み上げていくために会うのかなぁと。

ようするに未来を描く要素が強い氣がするのです。

まぁ 友人関係もそうゆう面はあると思いますが。

だから、友人関係と恋愛関係をごっちゃまぜにすると辛い。

目的が違いますからね。

友人と会ってる時の方が楽しいとか刺激がある。

んなもん当たり前だっつーの。

たまに会ってるだけなんだからネタも豊富だろーよ。

でも、恋愛関係においてそこで勝負しちゃうとつれぇ。

ネタなんてそうそう転がってるもんじゃないし、

そもそも別に芸人になりたいわけじゃねーし(w

なので、恋愛関係に関しては人生のベースメントを築くつもりで

いるといいのかもなぁと思いました。

あ 但し、刺激を求めてする短期恋愛ってのもあるにはあるんで

一応、↑では長期恋愛を前提としてまーす。

あ〜 でも、長期恋愛でもたまにゃー刺激もないとあかんでしょうね。

つまんなくなっちゃうから(w

posted by ジョージ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

働楽

ちょい前の記事に引き続き、糸山英太郎氏の本より

道楽ではなく、『働楽』

糸山氏の父上の造語らしいのだけど、

『働くことは道楽だ』といっていたらしい。

うーむ。 でも、そうだよなぁ

仕事ほどわくわくすることってそうはない気がする。

その純度さえ高めていけばぜってぇ楽しいし。

お金も欲しいけど、それよりも充実した人生のために

働楽はおれも満喫したいなぁ
posted by ジョージ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

パートナー(彼女)


育てられてるなと思う事が非常に多いです。

向こうが無意識であれ。

一緒にいるだけでどんどん変化して自分が成長していくのを感じます。

こんなオンナはいいオンナだと思います。

オンナがオトコを成長させて、オトコがその御礼を返す。

そんなつき合いがずっとできれば幸せかなと思う今日この頃です。



posted by ジョージ at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

恋愛って山

恋愛の山を登ってます

てか、ほんとこの山だけはいくつになっても

何回のぼっても無理難題ばかりです。
(別に恋愛経験豊富じゃねーですけど、、、(^^;)

だからこそ、登り甲斐があるってもんですが。

何が怖いって山だと思っていたモノが突然谷になったりするのです。

だから、しっかり踏ん張ってないとすぐにドボンします。

恋愛はむっちゃ楽しいです。

でも、楽しい側面ばかり見てるだけじゃ恋愛は成立しません。

だって、楽しいだけなら友人やってたほうが気楽でいいでしょ??

恋愛はむしろ、困難にぶち当たったときにそれを乗り越えられるかどーか

この相手ならそこまでしてもいいと思えるかどうか。

恋愛は一種の修行の面もあります。

だからこそ、それを通して一気に成長できるし

人の気持ちがわかるようになります。

一人で飄々といきるのもいいですが

本当にかっけぇ人達はそうゆう困難を乗り越えてきた強さがあります。

困難は恋愛に限りませんが、

オレらの世代だと 恋愛 or 仕事ってかんじですかね。

この二つでどんだけ困難を乗り切ったかでその人の魅力は

きまってくるとオレは思っています。

困難がいいんじゃないです。

でも、その困難を乗り切ったからこそ乗り切った瞬間は

人生で最高の快感を得られるのだとオレは思います。
posted by ジョージ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

汚いココロ

オール明けです。 眠いです、、、。半分、ウツロ、、。

こうゆう時って無性に何かを表現したくなったりする。

なので、、ブログを書いてみたり。


いつも思うのだけど、、、。

レンアイ中の自分ほど、かっこ悪くて、意地汚くて、ココロが狭くなる時期はないと思う

彼女が他の友達と遊ぶのを止めはしないが、やっぱり嫉妬してしまったりする

それはまぎれもねーことだし、自分にウソついてもしょーがないから認める

彼女にカッコイイトコみせよーとして、失敗して醜態さらして。

こんなんじゃねーよ おれ!とか自分に腹を立てる。

彼女はモノじゃねーんだから独占なんかできっこねーのに

独占したがるちっちぇココロに気づく。

レンアイなんておもしろい事ばかりじゃない。

むしろ、悩んだり凹んだりすることの方が多いくらいだ。

それでも、お互いの汚いとこを見せ合って、

それを受け入れあって。

それを通して成長できんのが醍醐味だと思う。

着飾った自分で平和に過ごすのは誰とでもできる。

そんなレンアイにはあんま興味ない。

着飾っているモンを脱ぎ捨てて、時には大喧嘩して、

泥まみれになって、それでも最後は大笑いする。

オレは、そんなレンアイがしたい。
posted by ジョージ at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛

恋愛って、、、。

ふと思ったけど、、、。

恋と愛の中間だから恋愛??

恋→恋愛→愛

なのかな、、、?

ふとした疑問、、。
posted by ジョージ at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

依存恋愛

もう、はるか昔のハナシな気がするけど

つい一年半前のハナシ。

そのころつき合っていた子とは

毎晩電話して、週に3,4回は会っていた。

うちにも週1位泊まっていたし、普通に週2,3は家にいた。

まぁ 学生ってのもあったけど、

お互いが非常に似たタイプで

一緒にいて何をしていても楽しい

ただ、一緒にいるだけで良いという状態だった。

だから、オレはそこでとまっちまっていた。

当時は彼女がいれば別に友人なんていらん。

そんな考え方をしていた。

友人からの誘いはほとんど断ってひたすら彼女との時間を

最優先させて生きていた。


それは向こうも一緒だった。

お互いに相手の時間を縛り付け、相手の交流関係もしばりつけた。

理由は不安だったから。

彼女が他の人といること自体が不安。

自分以外をみていること自体が不安。

それだけで自分はいらない存在なのではないかと感じてしまう。

昔のキズ。

別にお互いに縛り付けたくて縛ってたんじゃないと思う。

アタマではお互いにモノではないんだから独占はできないんだ!

と解ってはいた。

でも、それができる程、強くはなかったし、

安心したいから縛った。

好きだよってコトバをたくさん使ってがんじがらめにした。

でも、所詮それはかりそめで、破綻は三年半後に当然のようにきた。

彼女が全てだったオレ。

その時のおれは存在意義を失っていた。


それから、一年半たってみて。

今の彼女とは全くチガウ恋愛スタイルととっている。

多少は前の恋愛体質が残っている部分もなきにしもあらずだけど、

基本的にはお互いに自由。友人も大切にする。


今のオレはこのスタイルの方が性に合うし、楽しいと感じてる。

人生全体としてみても前よりはるかに豊かだと思う。


でも、オレは依存恋愛も悪いとは思わない。

あの恋愛を通したから深い恋愛の楽しみを識ることが出来たし、

もともとはあかの他人にすぎない人と

あそこまで深く繋がれるという可能性を識ることが出来た。


さんまさんもいうてたけど、

いろんな異性とつきあってるヤツは常にレベル1を繰り返しているだけで成長がない

本当のつき合いを識りたければ一人の異性ととことんつき合うこと。

そうすることでやっとレベルが上がる。


激しく同意。

逆にいうと、深いつき合いの楽しさを識ってしまうと

浅い恋愛なんて全く興味なくなってしまうというのもある。

一人の人と向き合って、ものすごい深いところで繋がるというのは

精神的な気持ちよさが半端ないからだ。

それをたった3年ほどで猛スピードで体験できたのは依存恋愛だからこそであったと思う。


とはいえ、もう依存恋愛はいいかな

もっと、いろんなことがしたいし、いろんな人とも知り合いたい。

なので、今の彼女とは深いレベルを目指しつつも

お互いに自分の大切なものは大事に保ったままバランスよくつきあえたらよいなぁ

とかおもってたりしています。

なんか書いてる間に思考があっち飛び、こっち飛びしちまって

マトマラズ、、、。申し訳ない。

posted by ジョージ at 11:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半身

レンアイは自分の半身を探すためにする

そんなことを誰かがいってた気がする

自分の半身

自分とそっくりな半身かもしれないし、

自分と正反対な半身かもしれない

大切なのはきちんと繋がるということ

全てが繋がる必要はない

必要な部分だけでいい

お互いの価値観を擦り合わせて、

必要な部分だけが溶け合って一つになれればいい

全部くっついちゃうとキュウクツでしょ?

だから、必要な部分だけくっついて

あとはお互いが自由なことをやればいい

二人で一つだけど、一つだけの世界を二人で生きるのはツマンナイ

お互いの世界を生きて、共有しあえた方が絶対楽しい

二つの世界は全く違う世界で、お互いに理解はできないかもしれない

でも、だからこそ、

くっついてる部分はしっかりとくっつけて

お互いの世界を理解しよう。

posted by ジョージ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

結婚

ってなんのためにやるんだろ〜

まぁ 社会システムのことはおいておいておいて、、、。

心理的には微妙だなぁと思う今日このごろ。

結婚なんてしなくても一緒にいたきゃいりゃいいし

むしろそんな契約みたいなもんでしばりたくもしばられたくもない

結婚は恋愛とチガウ

ええ ええ そーですね

もう聞き飽きたわ このセリフ

そりゃ あんたがたが工夫してないだけのハナシでしょ

長くなりゃ新鮮さを失うのはしゃーないけど

新鮮なだけが恋愛じゃないでしょと。

てか、結婚したら契約するからわりぃ

そんなもんがあるからお互いに安心して、自己中になる

文句ばっか。

なんのために結婚したのさ?

結婚したらまた新しい環境ができるんだからたのしまんと。

一人のライフデザイン→二人のライフデザイン

めんどくせぇことは多いだろうけど

二人でいろいろ企画して、人生計画すりゃ 一人でいるよりぜってぇ楽しいと

思うんだけどなぁ、、、。

まぁ、、、。

お互いにお互いを認めあえて感謝出来てればウダウダ考えないでも

上手くいくんだろーがね
posted by ジョージ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女自慢

こういっちゃなんだが、、、。

今つき合っている彼女は本当によく出来た人間で

外見もおしゃれで、中身も土台がしっかりしていて

自慢というか、高嶺の華のように感じるコトがおおい

だから、オレもなんか背伸びしちまってる時があるし、

彼女にふさわしいオトコになりてぇと常々思ってる

別にプライドとか、そんなんじゃなくて

単純に好きだからがんばれるんだろーね

そんな気持ちにさせてくれるオレの彼女は最高の彼女だと思う。

他にも素敵な部分はたくさんあるけど、

あんま一気にかくとつまんないから小出しにしよっと。
posted by ジョージ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

依存

人は何かに依存して生きていく生き物だと思う

それは人であれ、モノであれ、環境であれ、

いろいろあるけど、、、

なんにも依存しない人間はそれはそれで寂しい気がする

何にも本当の意味で出会わずに死んでしまうんだろうね

そうゆう意味では依存できる存在に会えた自分は幸せだとつくづく思う

依存→甘えになっちゃうと自分も苦しくなるけど

適度には甘えないと。

じゃないと、世の中に一人になってまう。

まずは自分に依存して、次に自分の好きな人に依存して、

自分の大切な仲間に依存して。

そして、自分も依存してもらいましょ

少なくとも、オレはみんなが依存してきても

自分を失わないキャパは得たいなとおもいます
posted by ジョージ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

徹底的に相手を愛し抜く覚悟

相手を信じ切るってほんと難しい。

まず、何を以て信用に足るかはわからんし。

世の中欺瞞に満ちてる。

恋人同士にしてもそれは否めない。

お互いに不満があっても誤魔化し、傷をなめ合ってる。

んで、気付いたら臨界点を越えてアウト

うーん 切ない。

オレを信じろ 私を信じて

よく聞く氣もするけど

それを言う前に信じてもらえるような態度をとってますか?

それをしてない人はそんなんいう資格なし

相手に重荷を与えるだけです

自分は相手を信じているから相手も信じてくれているはず

ハイ これもアウト

こんな自己満じゃ相手を苦しめるだけです

なんて、偉そうなこと書きましたが

まさに↑をやっていたのが一昔前のオレなんですね

皆様 気をつけましょ 

気付いたら相手の心はアナタの所にはいないなんてのは悲しすぎます
posted by ジョージ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

恋愛って、、、。

一体なんのためにあるんだろ。

付き合い始めた時はお互いに楽しいからドキドキで楽しい。

そりゃぁ わかる。

未知を開拓していくドキドキ感。これは大抵のカップルに共通していることだと思う。

じゃあ そのドキドキのためにつき合うのか??

う〜ん、、、。少なくとも、そのドキドキ感は初期の頃と比べれば

段々となくなっていく。 そりゃ しょーがない

恋愛に限らず、同じモノ、コトに触れ続ければ慣れてしまう。

どっちが悪いでもない。

それはそれとして受け入れなきゃ恋愛なんてやってらんない。

もし、ドキドキ感を保ちたいならつき合わないのが一番だと思う。

たまぁに会って、たまぁに話す

その方が絶対にドキドキはするでしょーよ

まぁ いうなれば愛人関係とかも似たような感じなのかな??

ドキドキ感依存症

もし、ずっと一緒にいたいと思うなら

深い愛情へとシフトしていく必要があると思う。

そのために必要なのが、お互いの価値観を見せ合って擦り合わせていく作業。

ここで必要なのはひたすらに根気だと思う。

生まれも育ちも違う二人、特に年を重ねれば重ねるほど

この作業は大変。

お互いに自分の価値観にはプライドがあるし、

それを譲ってしまうと自分が自分ではなくなってしまう感覚。

そんな不安と戦いながらも相手を受け入れていく。

でも、いっつも思うのはこの作業があるから恋愛をする人は成長するんだろうね。

逆にいえば、これをせずに自分の価値観ばかり押し通したり、

相手の価値観と向き合わない人はせっかくの機会をのがしちゃってるなぁと思う。

時には無理をするのも必要。無理をするから人は変化して、成長できるんだろうからね。

無理をしろっていってるんじゃない。

必要不可欠なレベルの無理は喜んで受け入れるべきだっつーことです。

自分の価値を相手に押しつけて、それで恋愛してるつもりのオママゴトじゃなくて

苦しいことがあるからこそ、むっちゃ楽しいコトも感じられる。

リアルな恋愛を楽しめるといいよなぁと思います。
posted by ジョージ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛しのネコムスメ

まぁ うちの彼女さんなんだけどさ

見事に価値観が逆で何いうてんでしょ 

この人ってことがしばしば

同じコトバいっててもお互いの価値観とかいうもん通すと

別の意味になっちまうから相互理解できてるかわかんないんだってさ〜

まぁ オレは別に理解なんてできよーができまいが

一緒にいて楽しきゃいいんだよね

いいじゃん どーせ オレはオマエじゃないんだから

わかんねーし ワカッタフリでもお互い気持ちいいんならよくね??

あー これはオレ自身にもいえるこったね

いちいち悩むオレ うぜぇ

もっと、楽しいだけならいいんだろーけど、、、、、

あ、嘘だ。

楽しいだけの恋愛なんてツマンネェ

そんなのはすぐにあきちゃいますね 自分

よくわかんねー相手だから理解するようギャンバルし、

ちっとでも解った時にうれしさは半端ねぇ

わかんねぇ時のイライラも半端ねぇけどさ

まぁ なんだかんだで、そんな恋愛謳歌してます

オレもケッコーマゾか

でも、そろそろ攻めたいんで覚悟しとけよ>ネコムスメ
posted by ジョージ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。