2005年05月07日

なんじゃ こりゃあああ!?

20050508k0000m040037000p_size5.jpg


普通に気持ち悪いんですけど、、、。

以下、MSNより抜粋



珍たまご:
“しっぽ”付き卵が近所の話題に 茨城
吉田さん宅で産まれた珍しいニワトリの卵


茨城県総和町の茶園経営、吉田正之さん(62)方で、
飼育している鶏が変わった卵を二つ産み、近所の話題になっている。

 普通の大きさの有精卵だが、長さ約5センチの“しっぽ”付き。
22羽のうちの1羽が5〜6日に産んだらしい。
吉田さんも「子どものころから鶏を飼っているが、
こんな形は見たことがない」と不思議そうな顔。

 “しっぽ”は殻の部分と違い、柔らかい。
「食べずに様子を見る」と吉田さん。
「どんなひよこが出てくるか」と近所も興味津々だ。【河部修志】



、、、、、、、、、、。

いやいや 生まれさせちゃいけない気もするんですが、、、。
宇宙からの侵攻ですか、、、?

posted by ジョージ at 23:39| Comment(5) | TrackBack(1) | ---→スゲェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー…きも!!

生まれさせていいのかなぁ…てよりは…




見たくない…
Posted by raiko at 2005年05月09日 01:49
えー…きも!!

生まれさせていいのかなぁ…てよりは…




見たくない…
Posted by raiko at 2005年05月09日 01:49
おお〜

TVでもなんか取り上げられてましたよ

どーなる 侵略戦争
Posted by じょーじ at 2005年05月10日 08:03
日本も遂に戦争か…
頑張れ日本男児←ひとまかせ
Posted by らいこ at 2005年05月10日 16:07
むむむ、、、

先手必勝

卵を割れ!!!
Posted by じょーじ at 2005年05月10日 16:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

しっぽ付き卵
Excerpt: ほぼ1日じゅうこの画像を眺めていたにもかかわらず、ぜんぜん飽きないので、自分のブログにも“お供え”することにした。 茨城県総和町に住む、吉田さんという方の飼っていた鶏が産ん..
Weblog: オヤジライター、かく語りき。
Tracked: 2005-05-09 09:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。