2005年04月26日

コトバの寿命

最近、ブログにせいもあって、

文章をよく書いてますが

コトバって寿命ありません?

一週間前に書いた言葉って自分のコトバじゃないような気がしません??

コトバが効力を失うとかって意味じゃないです

自分でそのコトバの生々しさを感じられるのは

書いた瞬間ぐらいなのかなと思ったのです。

ブログでいえば、今 このコトバを書いてる瞬間だけ

保存とか更新したらもう自分のコトバじゃない氣がしちゃいます。

一週間前のコトバなんてそれこそもう他人のコトバのように感じます。

メールにしても、一回書いて保存し、

それを翌日みてみて、

なんじゃ こりゃ!!って思うことも結構あるし。

だから、もしありのままを伝えたいならば

書いたらすぐ送る。

あるいは、更新するとかしないと

イイモノは出ないのかなぁとかも思ったりします。

あとは、過去のコトバを見る度に他人のものみたいって

感じるってことはそれだけ人間ってやつは

日々、いんや その瞬間、瞬間変化してるんだなと考えさせられます。
posted by ジョージ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→氣付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3160742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。