2005年03月17日

恋愛って、、、。

一体なんのためにあるんだろ。

付き合い始めた時はお互いに楽しいからドキドキで楽しい。

そりゃぁ わかる。

未知を開拓していくドキドキ感。これは大抵のカップルに共通していることだと思う。

じゃあ そのドキドキのためにつき合うのか??

う〜ん、、、。少なくとも、そのドキドキ感は初期の頃と比べれば

段々となくなっていく。 そりゃ しょーがない

恋愛に限らず、同じモノ、コトに触れ続ければ慣れてしまう。

どっちが悪いでもない。

それはそれとして受け入れなきゃ恋愛なんてやってらんない。

もし、ドキドキ感を保ちたいならつき合わないのが一番だと思う。

たまぁに会って、たまぁに話す

その方が絶対にドキドキはするでしょーよ

まぁ いうなれば愛人関係とかも似たような感じなのかな??

ドキドキ感依存症

もし、ずっと一緒にいたいと思うなら

深い愛情へとシフトしていく必要があると思う。

そのために必要なのが、お互いの価値観を見せ合って擦り合わせていく作業。

ここで必要なのはひたすらに根気だと思う。

生まれも育ちも違う二人、特に年を重ねれば重ねるほど

この作業は大変。

お互いに自分の価値観にはプライドがあるし、

それを譲ってしまうと自分が自分ではなくなってしまう感覚。

そんな不安と戦いながらも相手を受け入れていく。

でも、いっつも思うのはこの作業があるから恋愛をする人は成長するんだろうね。

逆にいえば、これをせずに自分の価値観ばかり押し通したり、

相手の価値観と向き合わない人はせっかくの機会をのがしちゃってるなぁと思う。

時には無理をするのも必要。無理をするから人は変化して、成長できるんだろうからね。

無理をしろっていってるんじゃない。

必要不可欠なレベルの無理は喜んで受け入れるべきだっつーことです。

自分の価値を相手に押しつけて、それで恋愛してるつもりのオママゴトじゃなくて

苦しいことがあるからこそ、むっちゃ楽しいコトも感じられる。

リアルな恋愛を楽しめるといいよなぁと思います。
posted by ジョージ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。