2005年03月31日

あまっちょろい

どこかしらで言い訳して、

全力を出さない自分をしっちまった

まじぃな これは、、、。

みんなは全力を出す時ってどうやってるんだろ?

やっぱり、全力を出さざるを得ない環境に身をおくぐらいしかないのかねぇ、、、。
posted by ジョージ at 05:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ---→氣付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ウツワ

今のオレのウツワはつまんない

これまで自分なりにいろんなもの、人、事に触れてきたけど

そこに出来上がったのはあくまで自分で予想できるレベルでのウツワ。

このままじゃ まずぃ、、、。

ということで、インプットを偶然に委任する部分を増やすことにしました。

自分であれほしい、ああしようと思うのは大切。

でも、それだけじゃ自分のウツワから出ることができない。

そうじゃなくて、たまたま見つけたモノ、人を重要視する。

それならよりバリエーションのある人生になって、ウツワも大きくんる思いません?
posted by ジョージ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→氣付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共鳴

他の人のブログを読むのはすげぇ楽しい

みんながみんな。

自分を誤魔化さずに今のありのままを書いてる

だから、それに触れてると共鳴してように

オレの中からもいろんな事柄がでてくる

オレのブログとかはある意味、みんなのブログを読んで

それに共鳴した何かをアウトプットしてる場なのかなとふと思いました。

相手のありのままに触れて、自分のありのままを表現する

ブログってすげぇ快感だわ
posted by ジョージ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

汚いココロ

オール明けです。 眠いです、、、。半分、ウツロ、、。

こうゆう時って無性に何かを表現したくなったりする。

なので、、ブログを書いてみたり。


いつも思うのだけど、、、。

レンアイ中の自分ほど、かっこ悪くて、意地汚くて、ココロが狭くなる時期はないと思う

彼女が他の友達と遊ぶのを止めはしないが、やっぱり嫉妬してしまったりする

それはまぎれもねーことだし、自分にウソついてもしょーがないから認める

彼女にカッコイイトコみせよーとして、失敗して醜態さらして。

こんなんじゃねーよ おれ!とか自分に腹を立てる。

彼女はモノじゃねーんだから独占なんかできっこねーのに

独占したがるちっちぇココロに気づく。

レンアイなんておもしろい事ばかりじゃない。

むしろ、悩んだり凹んだりすることの方が多いくらいだ。

それでも、お互いの汚いとこを見せ合って、

それを受け入れあって。

それを通して成長できんのが醍醐味だと思う。

着飾った自分で平和に過ごすのは誰とでもできる。

そんなレンアイにはあんま興味ない。

着飾っているモンを脱ぎ捨てて、時には大喧嘩して、

泥まみれになって、それでも最後は大笑いする。

オレは、そんなレンアイがしたい。
posted by ジョージ at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛

恋愛って、、、。

ふと思ったけど、、、。

恋と愛の中間だから恋愛??

恋→恋愛→愛

なのかな、、、?

ふとした疑問、、。
posted by ジョージ at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

妄想

この世の中に妄想ほど気持ちいいモノはないとおもう

全て自分の中で自由に想像し、それを堪能する

それを趣味にすれば結構いい人生おくれたりして(笑
posted by ジョージ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→成功体験、成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

依存恋愛

もう、はるか昔のハナシな気がするけど

つい一年半前のハナシ。

そのころつき合っていた子とは

毎晩電話して、週に3,4回は会っていた。

うちにも週1位泊まっていたし、普通に週2,3は家にいた。

まぁ 学生ってのもあったけど、

お互いが非常に似たタイプで

一緒にいて何をしていても楽しい

ただ、一緒にいるだけで良いという状態だった。

だから、オレはそこでとまっちまっていた。

当時は彼女がいれば別に友人なんていらん。

そんな考え方をしていた。

友人からの誘いはほとんど断ってひたすら彼女との時間を

最優先させて生きていた。


それは向こうも一緒だった。

お互いに相手の時間を縛り付け、相手の交流関係もしばりつけた。

理由は不安だったから。

彼女が他の人といること自体が不安。

自分以外をみていること自体が不安。

それだけで自分はいらない存在なのではないかと感じてしまう。

昔のキズ。

別にお互いに縛り付けたくて縛ってたんじゃないと思う。

アタマではお互いにモノではないんだから独占はできないんだ!

と解ってはいた。

でも、それができる程、強くはなかったし、

安心したいから縛った。

好きだよってコトバをたくさん使ってがんじがらめにした。

でも、所詮それはかりそめで、破綻は三年半後に当然のようにきた。

彼女が全てだったオレ。

その時のおれは存在意義を失っていた。


それから、一年半たってみて。

今の彼女とは全くチガウ恋愛スタイルととっている。

多少は前の恋愛体質が残っている部分もなきにしもあらずだけど、

基本的にはお互いに自由。友人も大切にする。


今のオレはこのスタイルの方が性に合うし、楽しいと感じてる。

人生全体としてみても前よりはるかに豊かだと思う。


でも、オレは依存恋愛も悪いとは思わない。

あの恋愛を通したから深い恋愛の楽しみを識ることが出来たし、

もともとはあかの他人にすぎない人と

あそこまで深く繋がれるという可能性を識ることが出来た。


さんまさんもいうてたけど、

いろんな異性とつきあってるヤツは常にレベル1を繰り返しているだけで成長がない

本当のつき合いを識りたければ一人の異性ととことんつき合うこと。

そうすることでやっとレベルが上がる。


激しく同意。

逆にいうと、深いつき合いの楽しさを識ってしまうと

浅い恋愛なんて全く興味なくなってしまうというのもある。

一人の人と向き合って、ものすごい深いところで繋がるというのは

精神的な気持ちよさが半端ないからだ。

それをたった3年ほどで猛スピードで体験できたのは依存恋愛だからこそであったと思う。


とはいえ、もう依存恋愛はいいかな

もっと、いろんなことがしたいし、いろんな人とも知り合いたい。

なので、今の彼女とは深いレベルを目指しつつも

お互いに自分の大切なものは大事に保ったままバランスよくつきあえたらよいなぁ

とかおもってたりしています。

なんか書いてる間に思考があっち飛び、こっち飛びしちまって

マトマラズ、、、。申し訳ない。

posted by ジョージ at 11:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスターピース

あなたは傑作としてそこに在ります

この世の中で地球という傑作が生まれ

地球に海、空、陸という傑作が生まれ

海、空、陸に生き物という傑作が生まれ

生き物に哺乳類という傑作が生まれ

哺乳類に猿が生まれ

猿にヒトという種族が生まれ

ヒトの中に自分達の先祖が生まれ

先祖の中にオスには優秀な精子、メスには優秀な卵子が生まれ

優秀で運命に選ばれた精子と卵子が偶然、卵子の膜の形成ミスにより受精し、

たまたま着床でき、

運良く、その器に入る権利を得て、

無事この世の中に生まれ、

周りを見渡すと偶然戦争の少ない平和な時代で、

それも戦争のない日本に生まれ、

日本という国は偶然にも全国民が世の中の人間の上位5%という

クソエリート社会で、

そこにあなたは在ります。

だから、アナタには最高の可能性が搭載されているのです。

あなたが望まないとしても。

さぁ どう生きますか? この世のチャンピオン達。
posted by ジョージ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→氣付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントローラー

アナタはアナタの人生のコントローラー握れてます?

posted by ジョージ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→型無 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表現

表現するのって楽しい


オレは文を書くのも

絵を描くのも

イベントを企画するのも好き


自分の中にある想いを表現するのは最高に気持ちいい!

それがヒトにどう思われようがカンケーないし

それでくっていこうなんてオレは思わない

食えなくてやりたいと思える

それが幸せなアソビ



posted by ジョージ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→氣付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半身

レンアイは自分の半身を探すためにする

そんなことを誰かがいってた気がする

自分の半身

自分とそっくりな半身かもしれないし、

自分と正反対な半身かもしれない

大切なのはきちんと繋がるということ

全てが繋がる必要はない

必要な部分だけでいい

お互いの価値観を擦り合わせて、

必要な部分だけが溶け合って一つになれればいい

全部くっついちゃうとキュウクツでしょ?

だから、必要な部分だけくっついて

あとはお互いが自由なことをやればいい

二人で一つだけど、一つだけの世界を二人で生きるのはツマンナイ

お互いの世界を生きて、共有しあえた方が絶対楽しい

二つの世界は全く違う世界で、お互いに理解はできないかもしれない

でも、だからこそ、

くっついてる部分はしっかりとくっつけて

お互いの世界を理解しよう。

posted by ジョージ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→レンアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に一緒に生きていきたいヤツラ

 自分のもってるもんならなんでもあげてもいいなと思えるヤツラ

そんなヤツラと今、人生を充実させてむちゃくちゃ楽しく生きるための

チーム創りをしてます。

大好きなやつらは他にもいるけど、

チームとして動くという意味で最高のチームになる素質のあるメンツです。

しばらくはオレの人生をここに注ぎます。

そのチームを主軸に自分の好きなやつらの人生を

もっと楽しく、自由で、可能性に溢れたモノに出来ればいいなと考えてます。

近々、このチームのブログも立ち上げるんでこうご期待。
posted by ジョージ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→タクラミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

存在

アナタの生まれて来た意味は?

この答えさえ解ればぜってぇ誰にもまけねぇ
posted by ジョージ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→型無 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱くなった。

昔のオレは強かった。

恋愛もしらんかったし、

友人なんていらなかったし、

親のことなんて信用してなかった。

今、思えば人間ってやつに疲れてたのかもね 


でも、今は恋愛の辛さと最高の幸せを識っているし

友人との語らいの充実感も識っているし、

両親の存在の偉大さも識っている。

だから、オレ自身は弱くなった。


今でも、孤独は好きだし。

世の中、一人で生きていこうと思えばできると思う。

黒い自分の存在は今もいるのは感じてるし

まぁ それはそれでしゃーないかと。

でも、もう明るい世界をしっちまったから

出来ればそっちで生きていきたい。

その方が楽しいし、幸せを感じることが出来るから。

他人を識って、他人を信用し始めたら

オレはどんどん弱くなってしまった。

最初は不安だったけど、まぁ 弱くなるのも悪くないかなと。


風は気持ちいいねぇ 春到来だぁ
posted by ジョージ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わるって?

この五体だけを使って一体何ができるのか?

今の家もクイモンもまだ親から与えられてる状態

よーするにぴよこちゃん

変わりたい。

でも、人間そう簡単には変われない。

親との暮らしも 彼女とのデートも 大好きなパソコンや本も

友人との語らいも わんこ達とのふれあいも

全部捨てて新しい環境にはいりゃ変わるかな?

そんなことを考えた時もあった。

でも、それって本当に変わるってことなのかなと今書いてて思った。

変わるために何かを捨てるってことは

在る意味では逃げだよなぁ。

今のままじゃ重くて飛べません だから捨てさせて!みたいな。

そんなんじゃ 今とチガウ自分になれたとしても、進化ではない気がする。

本当に強く変わりたかったら背負ってるもんしょったまま

飛びやがれと。

それが本当の意味での変わるということ。
posted by ジョージ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→型無 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

大富豪のおことば

とある大富豪のコトバ

『君はお金が欲しいというけど、お金がたくさんあるということはどうゆうことか
 しっているかい?
 それはお金を管理する仕事をしなきゃいけないという義務を負うってことだよ?
 君はお金を管理する仕事が本当にしたいのかい?』

、、、、。はぁ、、、。なるほど そうゆう考え方があったのかと。

ついでにもういっこ。

『私は車を何百台ともっているが、これは要するに博物館にある車を
 私の庭に移動したにすぎないんだよ。結局乗るための身体は一つしかないんだからね』

ははぁ、、、。

まぁ なんでもいっぱいありゃいいってもんじゃないんすね

なんか、なんでもかんでもおおけりゃいいって考えが
結構みんなあるけど(オレもそーだった)

余分なものは管理という作業を考えると負債ともいえるんだよなぁ

必要なモノを必要なだけバランスよく。

最近の自分のテーマの一つです。

posted by ジョージ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→型無 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目標とエネルギー

目標が高ければ高いだけ溢れてくるエネルギーも比例して高くなる

だから、目標は高く持つにこしたことはないと思う今日この頃

今日、一つあほみたいにでっかい目標みっけたけど

ちょいとまだ怖くてコトバにできない、、、。

エネルギーもすごいけど、これ扱いきれんのかなぁ

どきどき わくわく
posted by ジョージ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→創驚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

ルーツ

昨日、一昨日で長崎まで墓参りにいった。

父方が長崎出なのだがもう祖父母はなくなっており

なかなか行く機会がなかったので

ちょうどいいかなぁと思って父について行ったのだ。

ん〜で、墓参りしたけど

なんていうか感慨深いものがあるね。

なんていうかすごい『血』を意識した。

先祖代々のモノを受け継いでるんだから

あんまグダグダじゃいけないなぁと思った。

顔も知らない名前だけの先祖様に挨拶するのはなんか気恥ずかしいけど

だからこそ素直にいろんな報告ができたと思う。

もし、何かに詰まることがあれば墓参りはオススメ

身体は土に還ろうとも、エネルギーは留まってて

それを継承するのが墓参りなんだってさ。

なるほど〜とかおもいつつ、なんかパワーアップできた墓参りでした。
posted by ジョージ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→氣付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獅子

獅子っちゅーか、ライオンとかってすげぇ

一匹のオスが何匹ものメスやら子供やらを全部引っ張って

かつ、他のオスから守るんだよなぁ

それに比べ日本のオトコって、、、。

別に浮気しろーとかいうんじゃないけど

5,6人のオナゴを背負える甲斐性があってもいいのかなと

思いました。ただ、Hしたいとか浮気相手がいっぱいいるとかじゃないよ〜

5,6人の人生背負える位の器目指してもいいんじゃないの?

ってことです。

ケニアのおとーさんなんて120人の嫁さんに

500人の孫みたいな、、、。

じーさん それは家族じゃなくてもはや村つくっちゃってますよ、、、。

うーん デカイ。
posted by ジョージ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→スゲェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼ババになる女

だったかな??タイトル(^^;

なんかのビジネス雑誌で『負け犬女』との絡みで紹介せれていたので

たまたま空港でみつけて購入しちゃいました。

ぶっちゃけ、女向けの本なんだけど、オトコがよんでも『へぇ〜』と

いいたくなる内容満載。

それに出産や結婚とかについてもいかに今の若い世代は

汚染された考え方してんだなぁと考えさせられる内容でした。

いやはや、、、。近いうちにブログでも抜粋しよっと。
posted by ジョージ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ---→型無 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。